【アルバム「ムムムム」セルフライナーノーツ】

まずはタイトルから。
「ムムムム」はまさにムムム!!と感じた所から来てます。
今回のリード曲【もうすでにここにあるのだ】の歌詞を書いてる時に、
YouTube観たり、ネットで検索したり、何かヒントになる事あるかな?と思ってた時に、
ムムム!!!そうじゃない!!こんな事、
こんな所にヒントを探しても何も無いって事に気がついた。
そう、自分が言いたい事は自分の中にしかないのだ。
「本当に大切な事は、自分の胸の中にある言葉」僕が探してのは、もうすでにここにあったのだ。
この気がついた時の音と、アルバムって響きに似せて「ムムムム」というタイトルにしました。
内容はPANらしさ全開で出来たと思います!
その中でも感じてたのは「慣れ」てしまう事の怖さ。
自分らの中に生まれてくる余裕を無くしたかった。
だから、最後のつもりで制作しました。
もしこれが最後のアルバムってなっても悔いのない物。
この気持ちがなければ完成しなかったと思います。
【ムムムム】一回聞いたら忘れへんタイトルやと思います、
めっちゃ良いアルバムが出来たので是非ともよろしくお願いします!


【M1「初日ファイナル精神」】
僕らバンドにとってのツアー初日ってのは、まさに新しい気持ちで始まる。
よし!やってみなわからん事だらけやけど、何でもやってみよう!と思える。
逆にツアーファイナルってのは、ここまで積み重ねてきたものを全て出したいと思う!
これが最後となれば出し惜しみなんて絶対にない。
毎日毎日を過ごしてるうちにだんだんと慣れてきて、
「また次があるし」っていう余裕が生まれてくる。これがほんまにあかん!
毎日が初日で、毎日がファイナル。
この気持ちで生きれたら、どんだけ気持ち良いんやろって思う!
そう生きたい!そう生きるべきやと本気で考えてる。
もう次は無いんや、それが次に繋がるって事やな。


【M2「もうすでにここにあるのだ」】
今、この時代はほんとになんでもある。
暇な時間ってほとんどないぐらいケータイを使いこなす。
面白い動画もある、知らない事があれば調べるし、
何かヒントが欲しくなったらなんでも検索できる。
僕も使います。
移動中にYouTube観たり、色んな事をネットで検索する。
ただ、本当に大事な自分の叫びたい事ってネットにはないねん。
似たような言葉があったとしても、それは人の叫びやねん。
本当に大切な事は、悩んでぶつかって歩いて来た自分の中にあるという事。それを叫べ。
効率的にサクサク生きて行くのも良いと思うけど、それだけじゃない。
愛着が湧く物は使い捨てにしないでしょ。


【M3「我ニBET」】
不安定な事がなく、きっちりとした生活。
音もなく規則的に回る歯車、すごく良いと思う。
しかし、それがずっと続くと逆に不安になりませんか?
「このまま一生を終えてしまうのか?」
それはイヤだ!
この歯車を狂わせてしまいたい。
いや、本当に心から求めるモノがあれば歯車なんてすぐに狂ってしまうもの。
何かを犠牲にして生きるってのは、賭けに出ている事なんだと。
その瞬間に全員がギャンブラーだ。
運命なんて言い訳せずに、自分でサイコロ転がせよ。
自分に賭けてみる人生、嫌な汗握りながら戦うってのは本当の勝負してる証拠だ。
頭の中からかき集めた全財産を我ニBET!!


【M4「幸せが鳴る夜に」】
生きるって本当に大変やねん。
厳密に言うと「生きぬく」って事が難しい。
自分と向き合うことで、現実が見えてくる。
理想の自分に近付こうとすれば、必死に上に登っていかなあかん。
好きな事をするってそう言う事や。
自分を磨く、自分との闘い。
好きな事をやってても、その瞬間で幸せを感じれるかといえば、そんな事は無い。
その時はだいたいが苦しい。
今までの人生を振り返った時に、恋愛でも部活でも試験でも仕事でも、
「あぁあの時夢中になって必死にがんばってたよな」
「好きやったからこそ、本気でがんばれたんやな」
これが、後になって幸せだったと感じれると思う。
幸せはいつも遅れてやってくる。
だったら、今が苦しくても夢中で必死になってやれば、いつか今を幸せだと感じれるという事。
そう思えたらなんだって出来る、いつか来る幸せのために。


【M5「アブラナガスナ」】
ほんまに嫌なんです。
排水溝になんでも流してしまうの。
油なんてもってのほかやし、乳製品でも流したら魚死んでまうんですよ。
ポイ捨てすんのとか信じられへんし、燃えるゴミも最低限の事やらないと、
溜まりに溜まって結局は自分らに跳ね返ってくる。
「人間はまた便利な物を作ったなぁ〜っ はいはい、それを使ってどうすんのかなぁ〜?」
って神さん見てはるわ。
ゴミの捨て方、エネルギーの使い方、人間同士の小競り合いから、戦争まで。
せっかく地球を与えたのに自分らで壊してしまうんか?って。
今ごろになって、エコ!エコ!って言うてるけど、
それはお前らのエゴがそうさせたんやろって。
おい、ペットボトル捨てんなよ!再利用しろや!先ずはそっから。


【M6「鼻咲おじさん」】
童話【花咲じいさん】は聞いた事あるけど、、鼻咲??えっ?鼻??
「えー僕が鼻咲おじさんこと、どうもベースのダイスケでーす」
今回は自分の曲が出来たということですが、最初聞いた時はどう思いましたか?
「そうですねぇ、やっと来たかと思いました!」
鼻が大きいと騒がれていますが、ご自身にとって鼻はどういう存在ですか?
「そうですねぇ〜この鼻のおかけで友達がたくさん出来たと思います。」
イタリア人とか、鼻がデカいと何とやら〜など言われますが本当ですか?
「たま〜にイタリア人みたいとかいじられますねぇ、
鼻がデカいとアソコもデカいとか言われますが、それは、、そうでもないっス。」
「この曲で楽しんでもらって、笑いの鼻を咲かせたいと思ってます」


【M7「今日炭酸爆発」】
炭酸飲料を覗き込んで「この無限に出てくる泡どこから出てきてるんやろ?」って
思った事ありませんか?
夢や妄想や閃きがプカプカと頭に浮かんできて、あっ〜!って思ってる間に消えていく。
この瞬間って炭酸飲料と似てるなぁと思ったんです。
思いついたアイデアは消えてく前にかき混ぜて、
増やして増やしてパンパンになったら今日弾けさせるんや!!


【M8「何色レンジャー」】
僕らはみんな生まれてくる前に闘って勝ち抜いて来た戦士なのだ!
そんな戦士達は一人一人に色があり、一人一人に役目があるはず。
みんな違ってて、それがいい。
どんな能力、どんな仕事をしてても
【誰かの為になってるはず!】
あなたは何色レンジャーですか?


【M9「シャッフル」】
自分の素直じゃないところ、ずぼらやしなまけるし、
どうしようもないと思う反面これが俺やで!って思ってたりする。
誰かに言われた事をそのままするのは面白くないと思ってしまう、捻くれ者のあまのじゃく。
そんな自分やからこそ、自分の感性は絶対に曲げたくないと思う。
人と違う事がしたくてバンドやってんねんから、
そこで当たり障りない生き方したくないんです。
だから、 PANらしさは絶対に出してたいんです。
タイトルは仮で付けてたまま「シャッフル」になりました。
シャッフルビートの曲だったので。


【M10「ザ・マジックアワー」】
この曲は、興奮して眠れない!身体は疲れてるのに眠りにつけない!
これって心地よい時間を過ごせてる証拠なのかと思いました。
例えばそれが楽しい事の余韻だったり、仕事の事を頭の中でずっと考えてて、
頭がフル回転してて眠れない事だって同じく、
攻めてるからこそ眠りにつけない事だと思いました。
そんな時間をマジックアワーと呼んでしまおうと思いました。
きっと何もかも満足する日なんて来る事がないと思うけど、
本当に今日はやり切ったと思える夜、それさえあれば最高やし、
そのためには細かい事で立ち止まってられへんよな!
じゃあやりたい事と本気で向き合った時に、
自分ならどう思ってどんな言葉が出てくるか?
あと何回同じ場所で笑い、あと何回同じ歌を歌えるか?
夢は無限、時間は有限。
同じ日にはもう二度と戻れないからこそ、ほんとにやり切ったと思える夜。
興奮して眠られへんやんけ!!!
そんなマジックアワーを過ごしたいと思うのです。

【All texts written by 川さん】